本当に痩せると話題に!!”難消化性デキストリン”の効果に驚き

難消化性デキストリンって何??

難消化性デキストリン2

難消化性デキストリンは、デンプンの一種で薬品的なものではなく自然にある水溶性の食物繊維の一種です。

トウモロコシのデンプンを培焼し、アミラーゼ(食物として摂取したデンプンを消化する酵素)で加水分解します。

その中の難消化性成分を取り出して調製した水溶性の食物繊維が難消化性デキストリンです。

トクホ

不足しがちな食物繊維を補う目的で作られ、無味無臭でミネラルの吸収が阻害されないため、さまざまな食品に応用されています。

そして、消費者庁に安全性の高い食品として認められていて特定保健用食品、トクホの中に含まれています。

ダイエット効果

難消化性デキストリンには、ダイエットに役立つ様々な効果があります。

結果

①糖質の吸収を抑える
小腸で糖が吸収される際に難消化性デキストリンがブロッカーの役割を果たし吸収量が抑えられます。

②脂肪の吸収を抑える
現代日本の食事が欧米化していく中で、無駄な中性脂肪の摂取を抑えてくれます。

ミネラル

③便秘の改善
水分を抱えこみ保持する性質があるため、便を柔らかくし腸内環境を整え、肌荒も改善されます。

④内臓脂肪を減らす
食事とともに摂り続けることで、高かった中性脂肪と総コレステロールが低下します。

⑤ミネラルの吸収促進
ダイエット中に不足しがちなミネラルの吸収を抑えることができます。

価格・摂取量・副作用

難消化性デキストリン3

価格は販売している会社にもよりますが
400グラム入って約800円ほどです。

コスパも良いので挑戦しやすいですね♪

摂取量:1日5~10g程度

難消化性デキストリンは、単なる水溶性の食物繊維なのでデンプンと大差ありません。

なので、副作用もそれほどありません。

過剰に摂取した場合、おなかが緩くなることがありますので摂取量には気をつけてください。

まとめ

dait

難消化性デキストリンはダイエットには最適なサプリメントです。

運動やヘルシーな食事と平行して飲むことで、さらに健康的に痩せられることができます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ